早期の治療を行うことで治すことも可能なうつ病とは

  • 病気を起こす原因は

    近年増えてきている精神疾患の一つ、うつ病は、どうして発症してしまうのでしょう。発症したとしても薬で治療することができますが、これからうつ病にかからないようにするために、その原因について知っておくと予防できます。

  • 現代型のうつ病

    薬による治療が行われるうつ病ですが、そのうつ病の種類として、「新型うつ病」があります。このタイプは、従来までのうつ病とどのような部分が違うのでしょう。ここでは、新型うつ病の特徴や、出てきてしまった原因について紹介します。

精神の病気

うつ病について

病気には、「身体そのものに起こってしまう病気」と「心に起こってしまう病気」があります。身体に起こってしまう病気にかかってしまう人も少なくありませんが、近年は、上記で挙げた内の後者の方、心に起こってしまう病気にかかってしまう人も多くなってきています。心にかかってしまう病気、いわゆる精神疾患には、様々なものがあります。その中の一つとして、「うつ病」も存在します。最近はテレビなどでうつ病のことについて放送されることもありますが、「うつ病」という病気のことを知っている人はどのくらいいるでしょう。病気の名前は聞いたことがあったとしても、具体的な症状や、どのようになってしまうのかは分からない、という人も中にはいるでしょう。そんな人のために、今回はうつ病のことについて紹介します。うつ病とは、無気力になってしまったり、何かを決めたりすることができなくなってしまう病気です。物事を何でもネガティブに考えてしまうので、笑ったり、喜んだりすることも、あまりできなくなってしまいます。このように、うつ病にかかると精神症状が出てきます。上記に挙げたもの以外にも、「不安を感じる」「絶望感が出てくる」などの症状があります。

治療は薬で

うつ病は精神的な病気なので、症状も精神的なものだけと思っている人もいるでしょう。しかし、実はうつ病に起こるのは精神症状だけではないのです。身体に起こる、「身体症状」もあります。では、そのうつ病に起こる身体症状とは、一体どのようなものなのでしょう。身体症状には、眠ることができなくなってしまう「睡眠障害」や、食欲が落ちてしまう「食欲不振」などがあります。この他にも、頭痛や動悸といった症状が出てくるとされています。

うつ病に用いられるお薬

うつ病を発症してしまった場合、治療は薬で行われます。使用される薬は「抗うつ薬」というもので、この薬だけでも5つの種類があります。薬で治療する、というイメージが湧かない人もいると思いますが、身体に起こった病気のように、うつ病も薬で治療されるのです。しかし、治療は完全に薬のみで行われるわけではありません。しっかりと身体を休めることも治療の一つとされており、実際に薬による治療と平行して行われています。

トータルケアによる予防と対策

現在、うつ病に用いられてる主流の薬はSSRI(パシキル)といわれるものです。 ストレスなどをためると神経細胞のセロトニンが減少し、これにより精神に様々な症状をもたらすと言われています。 パシキルはこのうつ病の原因となるセロトニンが減少するのを阻害し症状を改善、防ぐ作用があります。 従来の薬は複数の脳内神経伝達物質に働きかけていたため、うつ病以外にも作用し副作用が多かったのですが パシキルはピンポイントで働きかけるため副作用が少ないので安心して処方を受けることができるでしょう。 用法用量としては即効性があるわけではなく10mg〜40mgと徐々に馴れさせていき効果があらわれるのは1ヶ月後以降、セロトニンが正常に戻るには1年ほどかかるため根気な治療が必要です。

しかしうつ病は薬物療法だけで改善されるものではなく薬のみでの効果は6〜7割と言われています。 薬だけでなく多方面からのケアが必要でありこれは事前の対策でも同様で大切なことです。 うつ病は一度発病すると長期で苦しめられる病気であり日頃からのケアは需要なのです。 ではどういった対策をすればいいのかというと、その1つに運動があります。 運動はストレス発散など気持ちがすっきりする効果がありますが、研究ではうつ病患者にも効果があったとされています。精神面だけではなく健康的で肥満予防にもなるため身体面でも有効です。 しかしむやみにすればいいわけではなく個々にあったバランスの良い運動を心がけてください。 また、治療には十分な良い睡眠を取ることも必要であり運動がそれにも繋がるのです。 そのためにも生活習慣から治していくことが大切です。

  • 薬の種類

    うつ病の治療に使用される薬には、「抗うつ薬」がありますが、その抗うつ薬には複数の種類があります。では、それぞれどういったものがあるのでしょう。ここでは、種類ごとの特徴について紹介します。